ブラック校則 映画 書籍 / マンガ

【ブラック校則】ノベライズのネタバレと感想!創楽と希央の恋の行方は?

投稿日:

ブラック校則 映画ノベライズ小説 ネタバレ

11月1日(金)からいよいよ映画『ブラック校則』が公開されます!

映画の公開に先駆けて10月14日(月)からは深夜ドラマがスタート。

そして動画配信サービス「Hulu」にてオリジナルストーリーの配信もあり、日テレの一大プロジェクトとしても注目されています!

 

主演を務めるのは、Sexy Zone 佐藤勝利くん

親友役には、King & Prince 髙橋海人くんという超豪華キャスト!!!

 

10月4日(金)には、この映画を小説化したノベライズ本が発売されました。

created by Rinker
小学館
¥638 (2019/11/20 06:47:03時点 Amazon調べ-詳細)

今回は、このノベライズ本の内容に基づき、映画のあらすじや結末のネタバレを紹介しちゃいます♪

 

スポンサーリンク

【ブラック校則】ノベライズの登場人物

【小野田 創楽】

◆佐藤勝利(Sexy Zone):無個性で存在感がなくクラスでも目立たない陰キャ。自分を変えたくて悶々とした学生生活を送る高校2年生。

【月岡 中弥】

◆髙橋海人(King & Prince):中学時代からの創楽の親友。空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる。いちごが大好き。

【町田 希央】

◆モトーラ世理奈:生まれつきの栗色の髪を黒く染めるよう強要され不登校気味のヒロイン。意志が強く周りに流されない孤高な性格。

【松本 ミチロウ】

◆田中樹(SixTONES):生徒会副会長かつ不良グループのボス。生徒指導の手代木の弱みを握っている。柔道部キャプテン。

【上坂 樹羅凛】

◆箭内夢菜:マジメすぎるほどマジメな生徒会長。無遅刻無欠席。いつも七五調で話す。陸上部で成績に伸び悩んでいる。

【東 詩音】

◆キャスト不明:地味で根暗なクラスメイト。普段はいじられキャラだけど、実は天才的な音楽の才能を持っている。

【三池 ことね】

◆堀田真由:学校内でカースト上位に位置する女の子。常に流行を追い求め、男ウケや他人の目線を気にするタイプ。希央を目の敵にしている。

【七浦 啓太】

◆葵揚:不良グループのミチロウの手下。 坊主頭で関西弁の野球部員。野球は下手だが、豪速球を投げる剛腕。

【漆戸 丈士】

◆水沢林太郎:不良グループのミチロウの手下。バスケ部員。スリーポイントばかり練習している。

【手代木】

◆星田英利(ほっしゃん):理不尽な校則で生徒たちを苦しめる生徒指導の教師。ミチロウに弱みを握られている。

【森】

◆吉田靖直(トリプルファイヤー):創楽のクラスの担任。普段は頼りないが、創楽と中弥のために力を貸してくれる味方。

 

【ブラック校則】ノベライズのあらすじと結末ネタバレ!

 

小野田創楽と月岡中弥

佐藤勝利くん演じる主人公 小野田創楽(おのだ そら)は、私立光津高校に通う2年生。

数字や計算にはめっぽう強いが、特に得手不得手もなく平凡で存在感のない、クラスの底辺とも言える男の子です。

そんな自分を変えたい!

でも、どうしたらいいのか分からず、悶々とした日々を送っていました。

 

一方、髙橋海人くん演じる親友の月岡中弥(つきおか ちゅうや)は、予測不可能な言動でいつもみんなを驚かせる、クラスでもちょっと浮いた存在。

父親を病気で亡くし、学校には内緒でパン屋さんでアルバイトをしています。

ヘラヘラしてるように見えるけど、実は苦労人で誰よりも人情味あふれるキャラクターです。

 

理不尽な校則と生徒指導

私立光津高校の生徒たちの登校風景はある意味とても異様です!

生徒指導の教師たち(手代木・大多和・森)が、毎朝校門に立ち、生徒たちの服装をチェックするのが通例行事となっています。

全員同じ服装、髪型、カバンなのはもちろん、スカートの丈や前髪の長さ、下着の色まですべて校則で決められているのです。

 

服装だけではありません!

携帯やスマホは毎朝回収する、先生や先輩に対するお辞儀の角度、トイレットペーパーの使用制限まで…。

誰が何のために決めたのか、理解不能な掟が事細かに決められているのです。

 

理不尽な校則に疑問や反発心を抱きながらも、本当の自分の姿を押し殺して、工場で大量生産された既製品のように生きる無個性な生徒たち。

そんな彼らを、創楽は「ヌーの大群」と呼んでいます。

 

みんなヌーの着ぐるみを着て、ハブられないように我慢しているだけ…。

 

町田希央が不登校の理由

そんな「ヌーの大群」の中でも、たった一人だけ、誰の色にも染まらず自分の信念を曲げない女子生徒がいました。

彼女の名前は町田希央(まちだ まお)

創楽と中弥のクラスメイトで、美しい栗色の髪で生まれた希央は「黒髪でなければ登校を認められない」という理由から、不登校になっていました。

 

校則では「生徒の染髪等禁止」となっているのに、地毛を黒髪に染めるよう強要する学校。

そんな理不尽な学校側の態度や、つまらない学校生活を送る生徒たちに、希央は心底嫌気がさしていたのです。

 

希央だけはヌーの着ぐるみを着ていない。

それが、創楽が希央に惹かれた理由。

 

そんな希央が唯一心を許している友人が、町工場で働く外国人労働者3人(グレイソン・コフィ・ジル)と、井上というおじさんです。

自由きままで陽気にラップを歌う彼らと一緒にいるときだけは、希央も心の底から笑顔になれる、とても大切な存在です。

 

希央はあと数日欠席したら、出席日数が足りずに留年が決定してしまいます…。

恋する彼女を救うため。

自由を手に入れるため。

ブラック校則をぶっ潰す!!!

創楽と中弥は、希央のために立ち上がります!

 

個性豊かなクラスメイトは敵ばかり?

自分の信念を曲げずに誰の指図も受けない、孤高で強気の希央に対して敵対心をむき出しにしているのが、三池ことねという女子生徒です。

常に最新の流行やSNS映えを追い求め、完全に自分を見失っていることねは、自分と正反対な希央を嫌っていました。

 

そして創楽と中弥をやたらと目の敵にしてくるのが、生徒会長の上坂樹羅凛という女子生徒です。

「校則大好き!規則に縛られてるのが安心」というクソ真面目キャラ。

中学時代は陸上の記録保持者であり、過去の栄光の呪縛から、今ではまったく記録が伸び悩み鬱々としてる陸上部員です。

 

そんな樹羅凛に好意を抱いて、生徒会の副会長になったのが、不良番長の松本ミチロウという男子生徒です。(たぶん違うクラス?)

過去に手代木が生徒を殴った現場の動画を撮影していて、それを武器に今の地位を築いたクソ野郎!

そして、ミチロウの「腰巾着」と呼ばれているのが、手下の七浦漆戸です。

 

クラスメイトの中に人畜無害ながらも、吃音がありいじめられっ子の東詩音という男子生徒がいます。

創楽よりも地味な影キャで、ほぼ存在感ゼロ。

しかし、彼には隠れた音楽の才能があり、天才的なラップを歌える逸材でることが判明!

希央の友達である町工場の外国人労働者や井上とも意気投合し、共にラップを奏でるようになります。

 

当初は敵ばかりだったクラスメイトたちも、みんなそれぞれ内に抱えた闇があって、やがては創楽と中弥に協力し、ブラック校則に立ち向かう強力な仲間となります!

 

増え続ける壁の落書き

物語のキーポイントともなっている、校舎裏の壁に描かれたこの落書き。

一番最初に書かれたのは「farewell dear M」という言葉です。

「さようなら…、愛しの M」という意味。

これを書いた犯人は中弥です!

「M」とは一体誰なのか?

まさか……創楽と同じあの子なのか!?

 

この落書きをきっかけに、連日のように生徒たちが心の叫びを壁に書き殴るようになりました。

いつもヌーの着ぐるみを着て、いい子を演じてるけど、みんな不満や鬱憤を抱え込んでいたのです。

これらの落書きにはすべて意味があります!

ノベライズの表紙にもなっていますので、拡大して読んでみると、より映画やドラマを楽しめると思います(*^^*)

 

希央の「地毛証明書」を作れ!

希央の栗色の髪が地毛であるなら「地毛証明書」幼いころの写真を添付し、学校側に地毛だと認めてもらう必要があります。

しかし、希央は幼いころに両親が離婚し、幼少期の写真が1枚もありませんでした。

父親はアメリカ人で、希央の写真をすべて持って行ってしまったのです…。

 

学校に嫌気がさしていた希央は、自主退学を決意します!

 

そんな時、町工場で火災が発生し、希央と工場の外国人労働者たちは火傷を負い、病院へ運ばれて行きました。

このまま入院となれば、希央は出席日数が足りずに留年となってしまいます。

 

何としてでも自主退学を取り消してもらい、「地毛証明書」を作らなければなりません!

そのためには希央の母親にお願いして、希央の幼少期の写真を手に入れることが絶対条件です。

創楽は病院に駆けつけた希央の母親に事情を話し、どうにか1枚だけ残っている写真のデータをもらう約束を交わしました!

 

ブラック校則の崩壊

翌日、いよいよ創楽と中弥の「ブラック校則をぶっ壊す作戦」が実行される日です。

ケガを負って入院しているはずの希央が、痛々しい包帯姿で登校し、退学に向けて荷物をまとめていました。

その日の放課後、臨時の職員会議で希央の退学決定が審議されることに…。

 

何としてでも希央を救い、この学校を変えるのだ!

 

帰りのホームルームの直後、非常ベルの音と共に作戦を開始!

(クライマックスまでの流れを時系列で…)

① ウソの火災をでっち上げて、担任の森を巻き込み、全校生徒を校庭に出るように誘導。

② 生徒会長で陸上部員の樹羅凛が、希央の母親のもとへ写真のデータをもらいにダッシュ!

③ 創楽と中弥は没収されたスマホを回収し、東のスマホに録音されている自作の楽曲を放送室から流し、全校生徒が東のラップに聞き惚れる(※時間稼ぎ)

④ ミチロウにバレて追いかけ回され大ピンチ!

⑤ 樹羅凛が持ち帰った写真データを使い、パソコン音痴の創楽&中弥に代わり、ことねがPCスキルを発動し「地毛証明書」を作成。

⑥ 時間稼ぎのために創楽は校庭で無謀な演説を開始。「町田希央が好きなんだ」と告白。

⑦ ミチロウは手下の七浦にボコボコにされ、漆戸にも軽蔑され改心する。

⑧ ミチロウが切り札として隠し持っていた動画によって、手代木が生徒を殴った不祥事が明るみになる。

”生徒指導部会の会則” に基づき、全校生徒の賛成によって「校則は生徒過半数の賛成を持って変えることができる」という項目が校則に書き足される。

 

こうして、希央は地毛であることが証明され、退学も取り消しとなりました。

生徒たちを苦しめ続けた理不尽な校則も、体罰教師の手代木も無事に消え去り、光津高校は全校生徒が一丸となり自由への大きな一歩を踏み出しました。

 

月岡中弥の好きな人「M」は誰!?

物語の序盤で中弥は自分の好きな人のことを「髪がすごいきれいな人」とだと言い、創楽は希央だと思い込んでしまいます。

その後も校舎裏で中弥と希央が2人きりで話している現場を目撃してしまい、創楽は軽くパニック状態に…。

さらに追い打ちをかけるように、壁に書かれた「farewell dear M」の文字…。

「愛しの M」とは希央(まお)のことなのか!?

 

物語の終盤まで曖昧なままですが、最後の最後で中弥が真実を告白します。

中弥が思いを寄せていた相手「M」とは、国語の田母神美南先生(成海璃子)です♡

町田希央ではありませんでした~♪

 

小野田創楽と町田希央の恋の行方は!?

もっと気になるのが、創楽と希央の恋の行方ですよね( *´艸`)

創楽が全校生徒の前で「町田希央が好きだ」と告白した一部始終を、希央も遠くから見つめていました。

その後の2人はどうなったのか…??

↓ ↓ ↓ ↓

 

創楽は希央に会うのが怖くて逃げている…。

 

特になんの進展もなし!ということですねww

希央の不登校はなかったことになり、補習を受けることで単位を確保することに決まります。

創楽と希央はこれからも同じクラスでとなり同士の席なので、ずっと顔を合わさないということはあり得ないでしょう。

映画のノベライズでは2人のその後については描かれていませんが、ドラマやHuluでは何か進展があるといいですね♡

 

衝撃ビジュアルの真相は!?

映画のビジュアルとして1番最初に公開された、この衝撃写真がとても話題になりましたよね!

生徒たちがみんな、ものすごい奇抜な髪型やペイントをしています…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

これは映画のラストシーンで、この格好は「希央の父親のコスプレ」ですww

パン屋さんでアルバイトしている中弥が、創楽と徹夜で「いちごサンド」を作り、生徒たちに無料配布をすると言い出します。

いちごサンドをもらえる条件は、このコスプレをして来ること!

 

ブラック校則が崩壊した光津高校では、いちごサンド目当ての生徒たちが髪を赤く染め、好き勝手にペイントした制服姿で登校してきました。

七浦も漆戸も、東もことねも樹羅凛も、そして希央も。

みんな ”ブラック校則” から解放されて、清々しい笑顔あふれる学園生活を手に入れましたとさ(終わり)。

 

ブラック校則 
【ブラック校則】ロケ地の学校はどこ?エキストラの応募条件が鬼すぎる!

11月1日(金)より、Sexy Zone 佐藤勝利くんの初主演映画『ブラック校則』が公開されます \(^o^)/ 10月からは深夜ドラマがスタートし、Huluでのオリジナルストーリーの配信もあり、一大 ...

続きを見る

 

【ブラック校則】ノベライズ小説の感想

ブラック校則 ノベライズ

『ブラック校則』のノベライズは文庫本サイズで発売され、全237ページしかないので、約3時間もあれば読み切れる内容でした。

普段からあまり小説を読み慣れていない方でも、わりと気軽に読めると思います♪

 

この作品は佐藤勝利くんと髙橋海人くんの「W主演」だと勘違いされてる方がとても多いのですが、本来は勝利くんの ”単独初主演映画” であり主人公は「小野田創楽」です!

ノベライズも創楽の「僕目線」描かれていて、月岡中弥は少し謎めいた脇役といった印象でした。

 

物語の大半は創楽と中弥の会話で進行していて、2人の掛け合いを読んでいると、自然と勝利くんと海人くんの話し声が聞こえてくるような錯覚がありました。

ただ、町工場の外国人労働者たちや東とのラップの掛け合いも、すべてズラズラと文字表記なので、そこはやっぱり映画じゃないと楽しめない部分かと思います…。

 

ヒロイン町田希央を演じているのは、モデルのモトーラ世理奈さんという方です。

初見では「なんでこの子がヒロイン?」という疑問がありました…。

なぜもっと絶世の美少女を使わない!?

いるだろ?美少女なんていくらでも~!!!\(#`Д´)ノ

そんな不満もありましたが、ノベライズを読んでみると、この不憫だけど折れない独特のキャラクターは、モトーラ世理奈さんで正解な気がしてきました。

 

クラスメイトをはじめ、先生やその他の脇役なども、かなり濃いめのクセ者が勢ぞろいしていましたww

まわりは敵ばかりで絶対的不利な状況でも、自由を手にするために、最後には心をひとつにして困難に立ち向かう生徒たちはカッコよかったです!

長編の「スカッとジャパン」を見ているような感覚でした!

 

物語は創楽と中弥の青春友情がメインであって、恋愛の方は程々…といった展開だったので、続編とかも期待しちゃってます (*^^*)

 

スポンサーリンク

まとめ

まだ映画は公開されていませんが、ノベライズを元にした映画のあらすじ&ネタバレは、ザックリこんな感じだと思われます。

『ブラック校則』の映画は、11月1日(金)公開。

日テレ系 深夜ドラマ(シンドラ)は、10月14日(月)スタート。

Huluでのオリジナルストーリーは、10月14日(月)シンドラ放送終了後から配信スタートです!

映画やドラマのスタート前に、ノベライズやコミカライズで予習しておくと、より『ブラック校則』の物語を楽しめると思います !(^^)!

created by Rinker
小学館
¥638 (2019/11/20 06:47:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館
¥660 (2019/11/19 16:00:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

ブラック校則 主題歌
【ブラック校則】映画主題歌はセクゾ新曲!勝利×海人のユニットにも期待!

11月1日(金)から、Sexy Zone 佐藤勝利くん主演の映画『ブラック校則』が公開されますヾ(o´∀`o)ノ 親友役はKing & Prince 髙橋海人くんが演じるということで、主題歌は ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-ブラック校則, 映画, 書籍 / マンガ

Copyright© ひみつのポッケは無限大∞ , 2019 All Rights Reserved.