お店 カンブリア宮殿 テレビ番組

八木隆裕【開化堂】の結婚相手の妻と子供の画像は?カンブリア宮殿

投稿日:2019年4月15日 更新日:

4月18日放送のテレビ東京【カンブリア宮殿】では、創業140年の老舗茶筒店『開化堂』6代目社長八木隆裕さんが出演します。

1個1万円以上もする高級な茶筒が、デパートで実演販売をすると、多いときでは1日50個以上も売れるのだとか!

明治8年から代々伝統の技を受け継ぎ、日本だけではなく、海外からも高く評価されている開化堂の茶筒。

カンブリア宮殿では『京都の老舗・生き残り術』と題して、廃業寸前だった開化堂を復活に導いた八木社長に密着します。

今回はそんな八木社長の気になるプロフィールやご家族のこと、開化堂の茶筒について調べてみました。

 

スポンサーリンク

八木隆裕さんのプロフィール

京都の老舗茶筒店 開化堂の6代目 八木隆裕さんは、京都府出身、1974年生まれの今年で45才。

手前に映っているのが八木社長です⇓

プロフィール

  • 名前:八木 隆裕(やぎ たかひろ)
  • 生年月日:1974年生まれ
  • 出身:京都府
  • 学歴:京都産業大学外国語学部英米語学科 卒業

日本最高級の茶筒を生み出す職人であり、開化堂の最高経営者でもある八木社長。

父は5代目 八木聖二さん。

明治の創業当時、初代が考え出した手法をほとんど変えずに、今もその技術を受け継ぐ後継者です。

2016年5月には京都市下京区に『開化堂カフェ(Kaikado Café)』をオープンしました。

 

八木社長は外国語学部 英米語学科卒ということで、英語も堪能のようです。

過去のTwitterでも英語で投稿されているものが多数ありました。

開化堂の茶筒が海外でも幅広く支持されているのは、まさに八木社長の技術力+語学力によるもの!

一時は廃業寸前にまで追い込まれた開化堂を、一躍世界に知らしめたのも八木社長の手腕によるものです。

 

八木隆裕さんは結婚していて子供はいる?

テレビ出演時にも結婚指輪をしてるのでお分かりの通り、八木社長はご結婚されていて、3人のお子さんがいます。

お子さんは上から、長女(大学生くらい?)、次女(中学1年生)、長男(小学2年生)の3人です。(2019年4月現在)

末っ子の長男がいずれ開化堂の7代目を継ぐのでしょうか?
ちょっと楽しみですね。

奥様はおそらく40代くらいで、とても品があってお奇麗な方です。

八木社長は2012年4月に自身のインスタグラムを開設して、家族の写真などプライベートの様子もたくさん掲載していました。

次女の十三詣りや、長男の入学式、家族旅行や八木さんの趣味である車の写真などなど…etc
インスタ映えする海外の街並もたくさん!

しかし、残念ながらカンブリア宮殿の放送当日(4月18日)から非公開となってしまいました…。

 

開化堂の茶筒が人気のワケ

日本でもっとも古い歴史をもつ開化堂の茶筒は、創業から140年以上たった今でも、当時と同じ技法、同じ大きさで、すべて職人たちの手作業で作られています。

素材はおもに銅・ブリキ・真鍮・銀で作られ、茶筒以外にも、コーヒー缶・パスタ缶なども販売されています。

茶筒に蓋を乗せると「すぅ~」っと音もなくゆっくりと閉まるのが特徴です。

長く使うほどに独特の風合いが生まれて、味わい深く変化していくことが、多くの方から長く愛されている理由です。

価格は小さいサイズのものでも1個12,000円以上する高級品ですが、実演販売をすると1日50個以上も売れるんだとか!

機械では再現できない高い技術が海外でも絶賛され、アジアやアメリカ・フランス・イギリス・イタリアなどでも注目を集めています。

 

スポンサーリンク

 

開化堂の茶筒はどこで買える?

京都の開化堂本店だけでなく、開化堂カフェ、全国のデパートショップ通販でも買うことができます。

店舗

開化堂(本店)

住所:〒600-8127 京都府京都市下京区梅湊町 河原町六条東入ル
電話番号:075-351-5788
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日、祝日、第二月曜日
アクセス:京阪 清水五条駅から徒歩5分
HPhttps://www.kaikado.jp/japanese/index.html

 

◆取り扱いデパート◆
・阪急(梅田・博多)
・三越デパート(日本橋・銀座)
・伊勢丹(新宿)
・高島屋(京都・大阪・横浜)
・大丸(京都)
・松屋(銀座)

◆取り扱いショップ(国内)◆
・一保堂
・ユナイテッドアローズ
・スパイラルマーケット
・イデーショップ
・QUICO
・福寿園
・丸久小山園
・マーガットハウエル
・la kagu

通販

開化堂の公式ホームページほか、楽天市場Amazonでも販売されています。

ほんの一例ですが、素敵な柄が入ったものもあります。
母の日のプレゼントなどにいかがでしょうか?

 

開化堂カフェ(Kaikado Café)の場所

2016年にオープンした開化堂カフェは、旧・京都市電内濱架線事務所の跡地をリフォームして作られました。

先代の父 聖二さんの時代から、喫茶店を営むのが夢だったそうです。

開化堂カフェでは実際に茶筒に触れながら、コーヒーやお茶、お酒、スイーツ、軽食などを楽しむことができます。

モダンで落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席やオープンテラス席もあって、1人でのんびりと過ごしたい方にもオススメです!

 

一番の人気メニューは茶筒の形をモチーフにした「チーズケーキ」

 

開化堂カフェ店内でも茶筒やコーヒー缶・パスタ缶など、開化堂の製品を販売しています。

Kaikado Café

住所:〒600-8143 京都府京都市下京区河原町通七条上ル住吉町352
電話番号:075-353-5668
営業時間:10:30~19:00(ラストオーダー 18:30)
定休日:木曜日、第一水曜日(夏季休業、年末年始休業有)
アクセス:京阪本線 七条駅から徒歩5分
HPhttp://www.kaikado-cafe.jp/

 

実演販売の予定

◆名古屋 高島屋◆
2019年4月10日~23日
(20・21日のみ職人が在籍)

◆銀座 松屋◆
2019年5月8日~14日
(10日~12日のみ職人が在籍)

開化堂本店・実演販売では、茶筒を購入された方に『茶さじ』をプレゼントしているそうです。
希望された方には『茶さじ』に無料で名前を刻印してくれるサービスもあります!

 

スポンサーリンク

まとめ

開化堂 6代目 八木隆裕さんについてお送りしました。

京都ではおばあちゃんの代からずっと、開化堂の茶筒を愛用してる家庭も多いそうです。

長く使えば使うほどに独特の味わいが生まれて、どんどん愛着がわいてくるのが素敵ですね。

日本の素晴らしい伝統技術が海外でも高く評価されているのは、とてもうれしいことです。

京都観光の際には、開化堂や開化堂カフェにも訪れてみたいと思いました。

デパートでの実演販売もありますので、興味のある方はぜひ立ち寄って、手に取ってみてください。

スポンサーリンク

-お店, カンブリア宮殿, テレビ番組

Copyright© ひみつのポッケは無限大∞ , 2019 All Rights Reserved.